PPCアフィリエイトでライフスタイルを作った方法

本人確認書類の提出について

本人確認書類の提出

もしかしたら、このブログを読んでいるあなたも
経験があるかもしれないですが

今年に入ってくらいから
Yahoo!プロモーション広告の方から
「本人確認書類」の提出を求められた方もいるんじゃないかと思います

私の周りでも、本人確認書類の提出を求められ
確認書類の提出を行った人がいます

特に、新規で登録した人に多いような印象をうけますが
既存の登録者に対しても
本人確認書類の提出を求められることがあります


実は、私も先日
本人確認書類の提出を求められました


個人の場合は、身分証明書と公共料金の領収書(本人の名前と屋号が確認できるもの)

スマホのカメラで撮影などして
画像化して、Yahoo!にアップロードします

法人の場合は、謄本と国税あるいは県税の領収書か、納税証明書が
必要になります

確認書類を提出しないと・・・


本人確認書類は、提出期限があります
この提出期限を過ぎてしまうと

ビジネスID、もしくはアカウントが停止してしまいます・・・


本人確認書類は、メールあるいは管理画面でアラートが表示されますので
この対応が遅れますと


クレジットカードで入金が出来なくなる

といった予兆が現れ

アカウントの停止

という流れになります
※状況は様々あるかもしれないですが、このようなケースを確認しています

本人確認書類の提出期限前であっても
アカウントが停止されることがあります

しかし、本人確認書類のアップロード完了後に
メールに、Yahoo!から確認完了の通知が届きます

この後が重要で
確認完了が終わったからと言って
停止したアカウントが再開されるわけではありません

アカウントの復活の依頼をYahoo!にしなくては
本人確認書類の確認後でも、アカウントは停止したままとなります


法人で、取り組みをしていると
本人確認の資料はとりやすいのですが

個人の場合ですと、意外と公共料金の領収書というのは
とりにくいことがあります

電気、ガス、水道、NHKがこの場合公共料金の領収書に相当するのですが
個人の屋号が含まれた状態での
領収書の発行は基本されません


副業として、PPCを行っている場合は
自宅オフィスという形で取り組む方が多いと思います
その際、世帯主あるいは公共料金の支払いを誰の名義で
支払っているかもポイントになります

Yahoo!から求められる本人確認書類は
Yahoo!プロモーションに登録している本人の名前が含まれていることが
重要になるからです


その場合は管理権限に世帯主を従業員登録すると良いです
切り抜け技かもしれませんが

名前が含まれますので
審査は通過します

個人の場合は、屋号が含まれなくても
審査に通過すると聞いたこともありますが

今後はどうなるかは分かりません
参入の敷居、あるいは継続の敷居が上がるかもしれないですね


取り急ぎ、記事にしてみましたので
本人確認書類がYahoo!から届いた時は
正しい情報を速やかに提出してくださいね

 

アカウントの停止を切り抜けられない場合の対処

アカウントが停止になり、しかも本人確認書類が取れない場合・・・
例えば、レンタルオフィスの場合などで
公共料金の領収書がとれないなど

そのような場合
残念ながら、そのアカウントは停止を免れないかもしれません

しかし、そのアカウントに入っているキャンペーン以下の情報は
キャンペーンエディターによって
簡単に移行することができます

キャンペーンエディターで停止になったアカウントの情報をいったん
ローカルにエクスポートします

それから、キャンペーンエディター上で移行先のアカウントを選択し
先ほどのローカルに保存したエクスポートファイルを
インポートします

そして、アップロードを行うと
アカウント停止になってしまった
アカウントの中身を簡単に移行させることができます

品質インデックスなどは移行は不可なので
デフォルトに戻ってしまいますが・・・

アカウント停止の原因が、本人確認書類によるものでしたら
上記の方法で移行先で復活ができると思います

記事が良かったなって思ったらクリックをお願いします▼▼

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ作者:KEN

はじめまして。KENです。
私はWEB広告が好きで、専業PPCアフィリエイターをやっています
PPCが好きな仲間が欲しくてブログを書いています

ブログランキング!今何位?

カテゴリー