PPCアフィリエイトでライフスタイルを作った方法

Yahoo!がSSL

解析を行う

PPCアフィリエイトはシンプルなサイト構成が多いですね
テストを行う時

例えば、インプレッションが出るかとか
広告文のA/Bテストなど

サイトを作り込みする前に
一旦、実際に検索をされているのか
あるいは、クリックがあるのかを

検証することってありますよね
そんな時は
シンプルなサイトでも充分なのですが

インプレッションやクリックは
Yahoo!プロモーションの管理画面で
確認が出来たとしても

その後
サイトを作り込む時に
しっかり読まれているかとか
どこが読まれているかとか
リンクがクリックされているかを

確認する必要があると思います

スポンサードサーチであれば
検索されて、クリックが起こった後に
しっかり誘導が出来ているかとか

YDNであれば
コンテンツがしっかり
読まれて
誘導に至っているかとか

そんな感じですね
トラッキングコードを付けて
どこのURLから
成約があったかを
リファラで追うということも

解析だったりします

つい先日ですね
以前からYahoo!が言ってたSSLが
どうやらほぼ完全にSSL化したようです
リサーチアルチザンで解析をしていましたが

これまで獲得できていた
流入キーワードが
獲得できなくなってしまいました

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスを聞いたことがある人は
多いと思います

Googleがアカウントを作成した人に対して
無料で提供している
解析システムです

タグをサイトHTMLに組み込みをして
解析を行うのですが

検索される
あるいは広告文がクリックされる

その後は
解析でアフィリエイトリンクのクリックを行う
コンテンツの経過観察が必要になります


特に私がオススメしているのは
まず、セッション時間です

ユーザーがどこから来て
どれくらいサイトの中に滞在しているのか
その平均時間を計測することです

それと、アフィリエイトリンクの
クリックがされたかどうかの計測

もちろん
有料と無料でそれぞれ
ヒートマップもあります
どこまで読まれて
どこで離脱しているのか
そのポイントを可視化して
サイトの修正をすることも可能です

パラメータを付与して
いくつもの動的なサイトをお持ちの人であれば

どこのヒートマップを使用するのかという
選択も重要にはなるかと思います


アナリティクスでも
アフィリエイトリンクのクリック計測は出来ます


後、最近私がやっているのは
アフィニティですね

これは、あくまでもGoogleを基準にして
傾向性しか追えない部分もありますが

解析しても良いのかなと
思いますね

やり方導入手順は
リクエストがあれば
レポートを作成しますので

気軽にメッセージをください

Yahoo!のSSLによって
これまでは
どのキーワードで獲得ができていたかを
追跡することができました

しかし、今後はそれが不可能になりました

キーワードに依存せずに
獲得が出来るように
アクセスからの成約を追跡できる
解析テクニックは
今後さらに重要になりそうですね

記事が良かったなって思ったらクリックをお願いします ※画像がクリックできます▼▼

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ作者:KEN

はじめまして。KENです。
私はWEB広告が好きで、専業PPCアフィリエイターをやっています
PPCが好きな仲間が欲しくてブログを書いています

ブログランキング!今何位?

カテゴリー