PPCアフィリエイトでライフスタイルを作った方法

インポート機能は本当に便利

手作業だと非効率


随分久しぶりの更新になってしまいました
スポンサードサーチもYDNも
最近では、よく耳にしますが
審査がかなり厳格化されてきているのを
肌で感じますね

特にYDNは、最初は審査に通過はしますが
その後の審査落ちをかなり大半の方が
経験されているかと思います

そうすると審査を通すためのLPになってしまうこともありますよね

商品に興味を持ってもらうことと
審査を通すためのLPは違うと
私は思っています

しかし、そうは言っても
書きたい放題やってると
当然、審査落ちしてしまいます

何度も何度も審査に落ちると
だんだん慣れてもきますがw


ただ、それでも
効率としては
良くは無いので
LPの構成など
読み進めてもらうための
ポイントを自分なりに型を作成したりしています

当然ヒートマップも使いますし
配信の方法によっても
LPの構成は変化させたりしています


前置きが長くなりましたが
YDNの場合は
特にそういう審査を通す
あるいはインプレッション
レスポンシブであれば
クリエイティブの組み合わせなども含めて

手作業で、全てやってしまうと
かなり非効率なことが多いです


少ない案件に縛られてしまい
なかなか手広く案件の展開もしにくくなると思います

インポートで効率アップ

そこで、スポンサードサーチをやったことがある人は
インポート機能を使ったことがあるかと思います

スポンサードサーチでは
キャンペーンエディターを使わないと
今ではインポートは出来なくなりましたが

YDNでは、CSVを編集して
一括でキャンペーン、広告グループ、広告
他にもターゲティングや細かい設定などを
インポートすることが出来ます


ちょっとしたコツはあったりするのですが
まだ、使ったことがない人は
作業時間が大幅に短縮されるので
オススメです


このあたりも
キャンペーンエディター化していくことが
考えられるので
ツール化できる所は、カタチにしていこうかなとも
考えたりしています

記事が良かったなって思ったらクリックをお願いします ※画像がクリックできます▼▼

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ作者:KEN

はじめまして。KENです。
私はWEB広告が好きで、専業PPCアフィリエイターをやっています
PPCが好きな仲間が欲しくてブログを書いています

ブログランキング!今何位?

カテゴリー