PPCアフィリエイトでライフスタイルを作った方法

アドネットワークで失敗したこと

どうも、こんにちは

この記事ってどんな人が見てるのか

全く分からないですが

初心者の人は、あまりムダなお金をかけずに

私の経験からくる情報にはなりますが

情報を取っていただき

アフィリエイトなど広告に活用してもらえればと思います。

また、中級から上級アフィリエイターの人にも

何かお役だちできればと

そんな感じで、幅広く書いていますが

今日は、アドネットワークについて書いていきたいと思います。

広告アフィリをやってる人の大半が

一度は経験しているんじゃないかなと

もちろん、私もアドネットワークに取り組んだことはあるのですが

今回は、私の失敗した話しを書いていこうと思います。

アドネットワークは、いろいろパターンがありますが

自分で運用するパターン

担当者が運用するパターン

とあります。

また、自社でプラットフォームを持っているアドネットワーク

持っていないアドネットワークもあります。

 

結論から言うと、

担当の方には悪いですが

運用は、人任せにしない方が良いです。

担当の方は、自社のアドネットワークについて

詳細に詳しいのですが

運用に関しては、報酬も関わります。

MCV(記事からの遷移)をみるのか

カートCVを見るのかにより

全然、運用も変わりますし

予算なのか、成果報酬なのかでも変わってきます。

担当者は、そこまで詳細にこちらの状況

または、案件について熟知しているわけではないので

アフィリエイトに関して、特に初動は

自分がかかわったほうが結果として

良い結果になるように思います。

 

アドネットワークは超上級者になると

ROAS200%とかもあるかもですが

通常、薄利になりやすいです

ROASで110%とか普通です。

なので、担当者の情報を取り入れながら

自分でも特性をつかみ

運用はなるべく自分でやったほうが良いと思いますね。

 

しつこく追わないこと

アドネットワークには

それぞれ必ず、特徴があります。

ウチはこれが強いとか、こういう他にない良さがあるとか

必ず、そこをチェックしてください。

そして、その良さを活用して

2~3案件動かして

その特徴を活用できなかったら

撤退してください。

アドネットワークはCPCが高めのところが多いです

CPCや要求CPMが高いのに、

その特徴を生かせないということは致命的です。

 

具体的に言うと

インプが出ると言われ、インプが出ない

面が良いと言われ、精読率あるいは読了率が悪い

 

営業担当者や、運用担当者は

様子を見ようとか、新しい面で出していこうとか

審査基準、理想的なCTRに持っていくにはなどと

テクニカルなことをアドバイスしてくれますが

真に受けすぎないでください。

深追いすると、アドネットワークの場合

確実に傷は深くなります。

 

次の案件で取り戻そうとか考えずに

必ず、撤退してください。

 

私も同じようなことがありました

大きくマイナスになったことがあるのですが

先ほどのことが理由です。

 

これからアドネットワークに取り組む人は

毎日の売り上げ管理、ROAS、CVR、MCV、CTRこのあたりは

しっかりチェックして

健全な運用を行ってください。

 

それでは、今日はこのあたりで

0315

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ作者:KEN

はじめまして。KENです。
私はWEB広告が好きで、専業PPCアフィリエイターをやっています
PPCが好きな仲間が欲しくてブログを書いています

ブログランキング!今何位?

カテゴリー